小学校受験・幼稚園受験のわかぎり21

小学校受験・幼稚園受験のための幼児教室

わかぎり21池袋本部校
池袋本部校トップ | 表参道青山校 | もぎテスト | 体験入会 | お問い合わせ
わかぎり21池袋本部校

受験に役立つ解説コーナーA

このコーナーでは授業解説時にお話しした内容のうち、受験に役立つ情報をお伝えしています。


国立の運動

国立の運動テスト

国立小学校入試の運動といえば、筑波大附属のクマ歩きが有名ですが、このクマ歩きはお茶の水や学芸大小金井、私立小学校でも よく出題されており、小学校入試には欠かせない運動といえます。その他、模倣体操やケンケンなどもよく見られます。

ポイントは体幹とボディコントロール

ケンケン、ケンパや平均台をわたる試験などで学校が見ているのは体幹がしっかりしているかということです。 教育研究校ですから、入学する子は心身ともに健康でバランスよく発達していてほしい。運動面に不安のある子は取りたくないということでしょう。 普段から外遊びをたくさんして、いろいろな動きに対応できる子は体幹もしっかりしてきます。国立受験の準備はペーパーだけではありません。

クマ歩きの練習法

クマ歩きとは四足歩行で指定されたコースを歩く、または走るというものですが、筑波の場合は走らせることがほとんどで、他の学校は歩きます。走る場合はややひざを曲げて練習した方が、スピードが出ます。

住宅事情によっては走る練習はなかなかできないと思います。そこでおすすめは、クマのポーズのまま、「右足」とか「左手」などおうちの方が声かけをして、 その手足を宙に浮かせるという練習です。これは体幹が鍛えられる上に、思い通りに手足を動かすトレーニングにもなります。 実践はわかぎりの教室でやることにして、家庭では体幹トレーニングとして行うのがよいでしょう。


■池袋本部校トップページへ